トップ > 国際コンテストへの挑戦

国際コンテストへの挑戦

世界が認めた本物の味

「最優秀ゴールド賞」おかげさまで2年連続受賞

サイボクハムは、世界最高品質をめざし、1999年よりDLG(ドイツ農業協会)の国際食品品質競技会に挑戦して参りました。DLGの競技会は、1887年より初まり130年の歴史があり、世界最大にして、最も歴史と権威のあるコンテストで知られています。そこで長年連続して高品質の製品を作りつづけ多数の〔金メダル〕を受賞したことにより、2011年秋にアジア初の〔最優秀ゴールド賞〕をいただく栄誉に浴しました。
良い食品づくりは、日々の地道な積み重ねが一番大切です。サイボクの原点である生産牧場、製造スタッフの現場の努力が世界に認められたこと喜ばしく思うと同時に、長年私たちを支えてくださいました〔お客さま〕に深い感謝を申し上げます。

アジア初の快挙「最優秀ゴールド賞」

DLG最優秀ゴールド賞は、通常15年以上続けて金メダルを獲得した企業に授与される栄誉ある賞です。サイボクハムは1999年から19年連続で金メダルを受賞。その功績が認められ、2011年の秋に異例の飛び級でアジア初受賞し、2012年・2013年と3年連続で最優秀ゴールド賞を受賞しました。
DLG最優秀ゴールド賞のプレート →

おかげさまで受賞メダル数1000個達成!!

DLG(ドイツ農業協会)国際食品品質競技会
SLAVAKTO(国際食肉プロフェッショナル競技会)
SÜFFA(南ドイツ食肉職人フェア・国際ハムソーセージ競技会)

DLG(ドイツ農業協会)からのメッセージ

「DLG(ドイツ農業協会)は世界最古・最大の伝統と権威ある食品品質競技会を1887 年から毎年、開催しています。サイボクは連続して欧州のプロ審査員から高い評価を受け、さらなる品質向上に挑戦し続けています。その活躍は、ヨーロッパで注目され、主催者である私たちの喜びでもあります」
DLG 総裁カール・アルブレヒト・バルトマー氏 →

金メダル受賞累計832個

DLG(ドイツ農業協会)

DLG(ドイツ農業協会)は、マイスター精神の伝統をバックボーンに、世界最古の歴史と最大規模を誇る権威ある「食品品質競技会」を1887 年より毎年開催しています。プロの目と科学の目による審査の厳しさは、世界の食品コンテストのお手本となっています。欧州のプロの職人にとって、まさに“ あこがれの競技会”です。

SLAVAKTO(スラバクト)

SLAVAKTO(スラバクト/国際食肉プロフェッショナル競技会)は、1923 年に始まり80 年以上の歴史を持つコンテストです。スラバクトとは、SLA=お肉屋さん、VAK=プロ職人、TO=競技会、の3つのオランダ語を合成した名称です。オランダのユトレヒト市の国際展示場で開かれ、10 ヶ国を越す職人たちが参加し、日ごろの腕を競います。

SUFFA(ズーファ)

「南ドイツ食肉職人フェア」。バーデン・ヴェルテンブルグ州食肉加工組合が主催、1984年より「国際ハム・ソーセージ競技会」が同時開催されている。

このページトップへ↑