ハム:ham:豚のもも肉(特に後脚の部分)
目的に合った肉の部位を、それぞれの持ち味をいかして味付けし、加熱した物

ロースハムについて

 ハムは元々、豚もも肉を加工した高級品だったのだが、昭和のはじめ頃、中華街でバラやショルダーのみ使用されロースが余るようになり、始末に困ってロースハムが作られたそうである。つまり今のロースのハムは日本オリジナルのハムである。
 従って本場ドイツでハムと言えば、「ももハム」で、ロースハムはほとんど市場に出回っていない。

ハムとベーコンの違い

●ハムは、肉塊をスチームで仕上げる物
●ベーコンは、くん煙熟成で仕上げる物

 ハムとベーコンの違いは、最終仕上げの違いだけである。従ってベーコンはバラ肉だけではなく、ロースで作られるロースベーコンと言う物もある。それぞれの食感としては、ハムはしっとり感が持ち味。ベーコンは表面に香ばしい風味をいかしたまま、しっとり感を持たせています。


具体的な行程としては、

  ハムは、    乾燥・スモーク・スチーム
  ベーコンは、  乾燥・スモーク・乾燥
  となっています。
  ベーコンは、スモークだけで作られることもあります(冷燻)。
  

目次総合大学

Copyright(C)2000株式会社埼玉種畜牧場
Maintained by "Pig Museum Steering Committee"